新婚の安藤なつがリゾの「トゥルース・ハーツ」日本版MVで夫婦初共演

 お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつが、超大型ポップアイコン・リゾの世界的ヒットシングル「トゥルース・ハーツ」の日本版ミュージックビデオ(MV)に出演し、昨年11月22日に結婚した夫と夫婦共演したことが明らかになった。

【動画】本人お墨付きも…和製リゾ・安藤なつがMVで花嫁姿

 2019年にメジャーデビューした米女性ラッパーのリゾは、きょう27日(現地時間26日)に米ロサンゼルスのステープルズ・センターで授賞式が行われる『第62回グラミー賞』で「最優秀レコード賞」「最優秀アルバム賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」の主要4部門含む最多8部門にノミネートされたダイバーシティ時代のポップ・アイコン。「トゥルース・ハーツ」は全米シングルチャートで7週1位を獲得するなど世界中で大ヒットを記録している。

 リゾは日本のファッション雑誌でたまたま安藤なつが目に入り、「私の姉妹に似ている」と言ったことがきっかけで、レーベルが「トゥルース・ハーツ」日本版MVの出演をオファー。安藤は和製リゾとして、夫と夫婦初共演した。

 撮影は結婚式場で行われ、安藤は自身の挙式前にウエディングドレスをまとい、神父を前に、曲に合わせて歌ったりリズムに乗ったり、プラスサイズ・モデルたちとメイクルームで映画さながらのクッションでたたき合いをしたり…。ビデオの後半で初の夫婦共演シーンが登場する。

 安藤は「本当の結婚式をする前にウエディングドレスを着るとは思っていませんでした。本当の結婚式みたいで緊張しました。旦那さんとの初の共同作業がこのPVだとは思わなかったですが、とても記念なPVとなりました。明るい気持ちで楽しく見てください」とアピールしている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。