福岡ソフトバンクホークスの開幕戦始球式に福岡堅樹選手が務めることを発表

 福岡ソフトバンクホークスは27日、今季の開幕戦(3月20日、ペイペイドーム)でラグビーワールドカップ2019日本大会でベスト8入りし、世界中を沸かせた、ラグビー日本代表の福岡堅樹選手(27)が始球式を務めることを発表した。

【写真】福岡ソフトバンクホークスの公式グッズ 一覧

 昨年のラグビーW杯で4トライを上げるなど大活躍。東京オリンピックでの7人制ラグビーでの活躍も大きく期待されている福岡選手は、福岡県出身で福岡県立福岡高校卒業という“福岡づくし”の経歴を持つ。それだけにソフトバンクでの始球式について「名前も出身も福岡なので、一球に福岡愛を込めたいと思います!」と意気込みをコメントした。

 また、開幕3連戦の入場者プレゼントも公開。3月20日は「2019チャンピオンリング(レプリカ)」、21日は「ホークス3wayシートクッション」、22日は「くるくるふうさんタオル」となっている。さらに3連戦の各日に先着5000人に「=HAWKS15thビームプレート」がプレゼントされる。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。