徳島名西署

 徳島名西署は27日、大麻取締法違反(譲渡)の疑いで、徳島市不動東町の会社員の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月初旬ごろ徳島市内の駅前で、市内の20代の知人男に大麻草若干量を6万円で譲り渡した疑い。

 署によると、同法違反(所持)容疑で逮捕された男の捜査で会社員の男が浮上した。容疑を否認している。