日本テレビでの『東京2020オリンピック』放送種目が決定

 日本テレビは『東京2020オリンピック』の生中継競技・種目を発表。バトミントンのシングルス男女、女子レスリング、マラソン女子などを放送することが決定した。

【写真】バドミントンやBMXなど…日テレ『オリンピック』放送種目が決定

 8月2日の午前10時10分からはBMXフリースタイル パーク(男子/女子)決勝。新種目となるBMXフリースタイル パークは、さまざまな大きさのジャンプ台でのアクロバティックなジャンプの難度や完成度を競う採点競技。去年、日本男子初のワールドカップ年間王者となった中村輪夢は、17歳にして金メダルも期待される注目選手だ。

 8月2日の午後1時、午後8時30分からはバドミントンシングルス(男子)準決勝/シングルス(女子)決勝。世界王者・桃田賢斗にメダルの期待がかかるバドミントン男子シングルスは、史上初の金メダルを狙う重要な一戦となる。さらに夜には女子シングルス決勝もあり、奥原希望の銅メダルに続き2大会連続でのメダル獲得となるのか。

 8月5日、6日の午後6時15分からはレスリング女子フリースタイル62キロ級の決勝/57キロ級の決勝。リオ2016大会の金メダリスト川井梨紗子にメダルの期待がかかるこの種目。4連覇女王・伊調馨を破っての出場で、連覇を目指す戦いを前日の予選から完全放送。さらに妹・友香子にメダルの期待がかかる5日夜の女子フリースタイル62キロ級決勝と合わせてみどころとなる。

 8月6日の午前9時からスケートボード パーク(男子)決勝・新種目となるスケートボード パークは、そのスピード感やエアの高さが魅力の採点競技。平昌2018大会スノボードハーフパイプの銀メダリスト平野歩夢には夏冬メダルの可能性も高まる。

 8月8日の午前7時からはマラソン(女子)決勝。高橋尚子や野口みずき、有森裕子などオリンピックで数々のメダルを獲得してきたマラソン(女子)。今回は前田穂南、鈴木亜由子らに期待がかかるなか、北海道・札幌の新コースで世界を迎え撃つ戦いが繰り広げられる。またこの日は、新体操やアーティスティックスイミング決勝など、女性たちの熱い一日を放送する。

■日本テレビ系 主な放送種目一覧

7月28日(火)
午前10:00~  卓球 男子/女子シングルス3回戦
午後2:30~  卓球 男子/女子シングルス3回戦 など 
午後7:00~  競泳 男子100メートル自 女子200メートルバタ 男子200メートル平 予選など 

8月1日(土)
午後7:00~  陸上 男子100メートル予選 女子100メートル決勝 など  

8月2日(日)
午前10:10~  自転車 BMXフリースタイル パーク(男子/女子) 決勝
午後1:00~  バドミントン シングルス(男子) 準決勝
午後8:30~  バドミントン シングルス(女子) 決勝 など

8月4日(火) 
午後5:00~または午後8:00~  サッカー 男子 準決勝

8月5日(水)
午前11:00~  レスリング 女子フリースタイル57kg級 1回戦 など
午後6:15~  レスリング 女子フリースタイル62kg級 決勝 など

8月6日(木)
午前9:00~   スケートボード パーク(男子) 予選・決勝
午後6:15~   レスリング 女子フリースタイル57kg級 決勝 など  

8月8日(土)
午前7:00~   陸上 マラソン(女子) 決勝
午後3:20~   新体操 女子個人総合 決勝  
午後7:30~   アーティスティックスイミング チームフリールーティン 決勝


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。