厚生労働省は、武漢に渡航歴などのある人を対象にしている、現在の新型コロナウイルスの監視態勢について、対象を広げる方向で検討する方針を明らかにした。