配信限定リミックスアルバム『M&M REMIX 2』も同時リリースした宮野真守

 声優アーティスト・宮野真守が29日、ニューシングル「LAST DANCE」を発売するとともに、これまでリリースしてきたすべての楽曲とミュージックビデオのサブスクリプション型(定額制)ストリーミング配信を解禁した。

【動画】蒼井翔太らと圧巻の歌唱力を披露する宮野真守

 新曲「LAST DANCE」は、宮野が桜川九郎役で出演するテレビアニメ『虚構推理』のエンディングテーマ。スウィングジャズとヒップホップを融合させたクロスオーバー・ジャズで、大人の男の魅力全開の作品となっている。

 あわせて、Apple Music、Spotifyなど各種ストリーミングサービスで全楽曲の配信をスタート。対象曲はニューシングル「LAST DANCE」をはじめ、これまでリリースされたシングル、アルバム、ベストアルバムに加え、今回のサブスク解禁のために新たに公開された配信限定リミックスアルバム『M&M REMIX』『M&M REMIX 2』の全135曲。

 『M&M REMIX』は2014年にリリースされたミュージックビデオ集『MAMORU MIYANO presents M&M CHRONICLE』付属CDと同内容を収録。2014年までにライブだけで発表されてきたリミックス曲を楽しむことができる。

 さらに、今回初公開の『M&M REMIX 2』は、2015年から最新のライブツアー『BLAZING!』で発表された「TRANSFORM(Dirty Orange REMIX)」を含む全11曲のリミックスが収められている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。