簡易トイレ本体<特許出願中>

 大塚ホールディングス傘下の大塚包装工業(徳島県鳴門市)は、大塚グループのアース製薬(東京)と共同で、自然災害などに対応した簡易トイレ「非常用簡易トイレ エチケットタイプ」を製品化した。独自開発した水や油をはじくコート液を塗った紙と、抗菌剤を配合した消臭凝固剤を使い、便処理の交換回数を減らすことで衛生環境改善やごみ削減が図れる。希望小売価格は1基5000円(税別)で、29日からECサイトで全国販売を始める。

防水包装

 災害時にライフラインが寸断された際に、使えなくなったトイレの無理な使用やごみの回収遅延による衛生環境の悪化は被災者にとって深刻な問題とされている。「非常用簡易トイレ エチケットタイプ」は、大塚包装の独自技術である水や油をはじくコート液を活用して汚物の付着を低減しながら、アース製薬の長年にわたるトイレの抗菌・消臭技術を合わせることで便処理の交換回数を減らすことができる。1基当たり約30回分使用できる。

コンパクト収納

 30秒で手軽に組み立てられるシンプルな構造ながら、250キロの重さまで耐えられ、ふたが付いていて中が見えないので安心して使用できる。環境に配慮して便器本体は段ボール製ながら、近年多発している水害にも対応した防水包装仕様となっており、組み立て前はコンパクトで小さなスペースで保管できる。このため、一般家庭(一戸建てや高層マンション)や企業、避難所への災害用備蓄品として展開する。

■非常用簡易トイレ エチケットタイプ
 【特徴】
 1.30秒で簡単に組み立てが可能
 2.ふた付きで中が見えないので安心感があり
 3.優れた防汚加工により清潔感がある
 4.抗菌剤配合消臭凝固剤付で臭いを軽減できる
 5.250キロの重さまで耐えられる
 6.約30回分の使用が可能
 7.環境にやさしい材料を使用
 8.保管スペースに配慮した形状
 9.水害時にも対応した防水包装仕様
 希望小売価格=5000円(税別)
 製造販売=大塚包装工業株式会社
 商品URL=http://www.otsuka-houso.co.jp/toilet/