徳島県警

 徳島県警少年女性安全対策課と徳島中央署は29日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、徳島市南矢三町、会社員の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月中旬、徳島市のホテルで県内在住の女子高生=当時(16)=が18歳未満と知りながら、女子高生のスマートフォンでわいせつな画像1枚を撮影し、保存した疑い。

 署によると、2人は昨年9月下旬に会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。画像は女子高生のスマホに保存した後、自分のスマホに送信していた。