[磯]<大島>3日、潮は上ったり、下ったりだった。水温17・1~17・6度。グレは、本場回りの馬ノ背で31~46センチを15匹。ホリモンで34~37センチを4匹と30、31センチのイサギ2匹。金輪で2人が30~35センチを11匹と30センチのイサギ、35センチのアイゴを各1匹。沖冨士で30~38センチを21匹。バッタリで30~45センチを24匹。ヒッツキの大バエでも27~38センチを24匹。ヒッツキで32~33センチを5匹と32センチのイサギ、30センチのアイゴを各1匹。佐本回りは、マナイタで30~37センチを6匹と30センチのイサギ1匹。カベで30~39センチを5匹。ミッチャで35~42センチを4匹と40センチのアイゴ1匹。ナデで2人が30~35センチを7匹と30~35センチのイサギ6匹。大バエで30~43センチを6匹と25~30センチのイサギ5匹。一番で2人が30~33センチを6匹と28~32センチのイサギ17匹。櫂投回りはクジラで30~38センチを6匹。裏回りは桃ノ木で30~39センチを12匹と25~28センチのイサギ6匹。桃オチで30~33センチを8匹と28センチ前後のイサギ3匹。同地で30、46センチを2匹。タタミで30~46・5センチを8匹と25センチのイサギ1匹。田所の高で33~35・5センチを4匹。2日は、TEAM磯FINALISTの福原健さんが佐本回りのトビツで30センチのグレ1匹。その後裏回りのデボに替わり、同型のグレ3匹と28センチ前後のイサギ7匹追加。オシドリで35~49・5センチを9匹と30~35センチのイサギ5匹。別の人も30~35センチのグレ4匹と30センチのイサギ3匹。マナイタで2人が30~45センチを6匹。同地でも2人が28~32センチのグレ4匹と28、30センチのイサギ2匹。

 <高知・甲浦>3日、晴れ時々曇りで穏やか。水温16・7~17度。グレは、ミツバエ東で33~40センチを8匹。同中は35センチを4匹。同西も35センチを1匹。エボシで30~37センチを5匹。同ハナレで30~37センチを9匹。棚バエで30~45センチを7匹。タカノクチで30センチを2匹。串出の丸バエで30~35センチを8匹。丸バエで30、35センチを2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、ヤカタでサヨリを狙った人が30~35センチを30匹。別のヤカタでも同型を20匹。

 <宍喰>3日。沖の1号カセで、2人がウキ下4ヒロで32~45センチのグレ15匹。

 [船釣り]<伊島沖>3日、仕立船で2人がジギングで75センチのメジロ2匹、45~50センチのマハタ3匹、45センチのアオハタ1匹、42センチのカイワリ1匹、マトウダイ、レンコダイを数匹。乗合船で、30号のオモリを付けた胴付仕掛けで本ハゲを狙い27センチまでを竿頭が29匹。各自7~20匹でほとんどの人が2ケタだった。(県釣連盟報道部)