ひな人形を飾り付ける勝浦町の住民=徳島駅

 桃の節句(3月3日)を前に、勝浦町の住民有志が4日、徳島駅にひな人形約100体を飾り付けた。町恒例のイベント「ビッグひな祭り」(2月22日~4月5日)への来場を呼び掛けるため、初めて行った。3月15日まで展示する。

 通常のひな飾りに加え、テーマに合わせた変わりびなを設置。東京五輪・パラリンピックのテーマ飾りでは、卓球のラケットとボールを手に「必勝」と書いた鉢巻きをした人形や、日の丸の旗を持って応援する人形が並んだ。徳島駅から勝浦町までの道中を表現したジオラマもあった。

 飾り付けをした加々美清美さん(68)=生名、団体職員=は「春を感じてもらいたい。ぜひ勝浦にも遊びに来てほしい」と話していた。