徳島地裁

 徳島中央郵便局(徳島市)に勤める20代女性契約社員が職場の同僚と上司の3人からセクハラやパワハラを受けたとして、3人と日本郵便に慰謝料400万円の損害賠償を求めた訴訟で、計40万円の支払いを命じた徳島地裁判決を不服とし、同僚の30代男性2人が高松高裁に控訴した。控訴は1月30日付。

 判決は「キスの要求などは人格権を侵害する違法行為。身体への危害を加えられる危険も抱かせた」と、男性2人のセクハラとパワハラ行為を認定した。