ハッサクを買い求める来場者ら=美馬市穴吹町のリバーサイドしでの家

 美馬市穴吹町の仕出原地区で栽培されたハッサクをPRする「はっさくフェア」が地元の物産販売施設「リバーサイドしでの家」であり、家族連れらでにぎわった。

 地元農家11軒が、世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」ブランドに認証されたハッサクを出品。ハッサクを使ったパウンドケーキやマーマレードなどの試食もあった。藤本圭一郎ちゃん(5)は「実が大きく、甘くておいしい」と話した。

 地元農家でつくる「仕出原八朔(はっさく)生産組合」が毎年開催。16日も午前10時から開く。