徳島県警生活環境課と小松島署は5日、徳島県吉野川市の会社員の男(22)を売春防止法違反の疑いで再逮捕した。

 男は昨年9月8日、徳島市のコンビニ駐車場と駅周辺の路上で、県内の20代女性と、会員制交流サイト(SNS)での呼び掛けに応じた県内の10代と20代の男性2人を引き合わせ、売春をあっせんした疑い。

 容疑者が男性に伝えた場所に女性が1人で行き、それぞれ1万数千円を受け取って容疑者と分けていた。別の男性2人にあっせんしたとする同法違反容疑で1月16日に逮捕されていた。