カルビーは、徳島県民に約400年前から親しまれている鳴門の海水から作られた塩と鯛のだしを使った「ポテトチップス 鯛だし香る鳴門のうず塩味」を2月17日から数量・期間限定で中四国9県とカルビーのアンテナショップで販売する。2017年度から展開する47都道府県の「地元ならではの味」のポテトチップスを開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの一環。

 ♥ JPNプロジェクトでは、徳島の味として17年度に「フィッシュカツ味」、18年度に「徳島ラーメン味」を発売。今回新たに地元を愛する消費者からインターネット上で募集したところ「すだち味」「大野海苔味」「阿波尾鶏味」などのアイデアが寄せられた。

 この中で、鳴門の塩が長い歴史を持ち、県を代表する特産物であることや、ポテトチップスとの相性が非常に良いことを考慮して「鯛だし香る鳴門のうず塩味」に絞り、県庁で県職員や消費者とワークショップや試食会を行って最終的な味やパッケージを決めた。

 世界3大潮流の一つで、鳴門の渦潮で知られる鳴門海峡は、塩分濃度が高く清澄な海水に恵まれており、約400年前から塩作りが行われてきた。「ポテトチップス 鯛だし香る鳴門のうず塩味」ではこの鳴門の海水から作られた「うず塩」に、鯛だしの風味を合わせている。

 ポテトチップスと絶妙にマッチする鯛の風味を実現するため、鯛めしが炊き上がった時の少しだし感が強い風味を目指して改良を重ねた結果、袋を開けた瞬間に感じる華やかなだしの香りと、パリッとした食感でさっぱりとした味わいが口の中に広がる後ひくおいしさを実現した。

 パッケージは鳴門の渦潮を全面に配置した迫力のあるデザインで、徳島県のマスコットキャラクター・すだちくんを配し、一目で「徳島の味」であることが分かるようにしている。裏面では徳島の豊かな食を楽しめる飲食店を認定する取り組み「阿波ふうど繁盛店」の紹介を掲載している。

■ポテトチップス 鯛だし香る鳴門のうず塩味
 内容量:55g
 エネルギー:307キロカロリー
 JANコード:4901330537364
 価格:オープン(想定価格 税込み130円前後)
 発売日:2月17日(月)
 ※店舗によって販売開始が遅れる場合や、取り扱いがないケース、 売り切れで販売終了をする可能性がある
 販売エリア:徳島・鳥取・島根・岡山・広島・山口・香川・愛媛・高知
 アンテナショップ:新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店