カルビーが発売する「鯛だし香る鳴門のうず塩味」のポテトチップス=県庁

 カルビーは、47都道府県の特産品やグルメの味を再現するポテトチップスの徳島版として、「鯛だし香る鳴門のうず塩味」を17日から中四国9県で数量限定販売する。

 県産の塩にタイのだしの風味を加え、あっさりとした味わいとなっている。インターネットで徳島らしい味を募集したところ、スダチや阿波尾鶏など約8万件の応募があり、同社と県が意見交換して塩味を採用した。

 55グラム入りで、店頭想定価格は税込み130円前後。

 6日に県庁で商品発表会を開き、江原信副社長は「食べ出したら止まらなくなる商品に仕上がった」とアピールした。

 47都道府県のご当地ポテトチップスの企画は2017年度に始まり、徳島の味は同年度に「フィッシュカツ味」、18年度に「徳島ラーメン味」が発売された。