選手の指導を受けてボールを投げる園児=三好市の吾橋小

 野球の四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスの運動教室が、三好市西祖谷山村の吾橋小学校であり、幼稚園児と児童7人が選手と交流した。

 安丸友耶、齋藤裕介両投手がボールの投げ方を指導。体全体を使ったフォームやボールの握り方を教え、児童らは的当てやキャッチボールで感覚を養った。

 6年とち本芽衣さん(12)は「分かりやすく教えてくれたのでボールを投げるのが楽しくなった」と話した。

 運動教室は市教委が球団に依頼し、主に市内の幼稚園や保育所で開かれている。