徳島板野署

 6日午後7時ごろ、上板町西分の県道を歩いて横断していた同町、無職男性(84)が、同町、会社員女性(22)の軽乗用車にはねられた。無職男性(84)は頭を強く打って徳島市内の病院に運ばれ、意識不明の重体。

 徳島板野署によると、無職男性(84)は直前にほぼ同じ場所を乗用車で西進中、自転車で横断していた町内の無職男性(71)をはねて軽傷を負わせる事故を起こした。車検証などを提示するため、歩道で事故対応していた署員の元に向かっていた。

 現場は見通しの良い直線道路で、横断歩道や信号機はない。無職男性(84)が南から北に横断していたところ、東に向かっていた会社員女性の車が衝突した。署は「適切に事故対応していた」としている。