仲間入りしたマーラ=徳島市のとくしま動物園北島建設の森

 とくしま動物園北島建設の森(徳島市)に、アルゼンチンなどに生息する大型ネズミのマーラ4匹が昨年12月に仲間入りし、来園者を楽しませている。

 マーラはテンジクネズミ科で体長50~70センチ。テンジクネズミ科では園で飼育しているカピバラに次ぐ大きさ。4匹は1~2歳の雄と雌2匹ずつ。細長い手足と、犬のような座り方が特徴。「こども動物園」のエリアで牧草や野菜などを食べて過ごしている。

 担当者は「かわいらしい姿を見に来てほしい」と話している。