巻物やアクセサリーなど多彩な作品が並ぶ卒業制作展=徳島市の四国大交流プラザ

 四国大文学部書道文化学科の卒業制作展が7日、徳島市寺島本町西2の四国大交流プラザで始まった。9日まで。

 4年生17人と教員の作品計約60点を展示。和紙にしたためた仮名のほか、額に入れた漢字仮名交じり文など多彩な作品が並んでいる。ウエディングドレスやアクセサリー、巻物などに書いた作品もあり、来場者の目を引いていた。

 4年生代表の那須彩乃さん(22)は「書道と真剣に向き合った4年間の集大成なので、多くの人に見てほしい」と話した。

 午前10時~午後6時(9日は午後5時まで)。無料。