赤ちゃんの写真を撮る参加者ら=徳島市東新町1の阿波銀行本店営業部

 赤ちゃんの写真の撮り方を学ぶ「出張子育て写真教室」(はぐくみ徳島実行委、徳島新聞社主催、阿波銀行共催)が9日、徳島市東新町1の阿波銀行本店営業部であり、0歳児と保護者ら6組18人が参加した。

 ママフォトグラファー協会の大西茜子さん(30)=同市、布川正秀子さん(34)=同市=の2人が指導。参加者はカメラの構え方や明るさの調整、表情の引き出し方などを学び、自分の子どもを被写体にシャッターを切っていた。

 5カ月の長男が産まれたのを機に一眼レフカメラを買った女性(32)=同市、主婦=は「撮影のこつが分かった。たくさん写真を撮りたい」と喜んでいた。