[磯]<恵比須浦>10日、上り潮で水温15・2度から17度に上昇。大辰巳周辺のハエで25センチのグレ1匹。

 <津島>10日、速い上り潮で水温16・6~17・3度。ワレスベリ高で29~44センチのグレ13匹。平バエで37、43センチを2匹。各所で1~2匹。

 <大島>10日、上り潮で水温17・2~17・7度。本場回りのグレは、ピストルで34センチを1匹と33センチのアイゴ1匹。タニで32~35センチを8匹と33~35センチのイサギ3匹。沖ソエで30~34センチを4匹と33、38センチのアイゴ2匹。潜航艇で34~40センチを3匹。象ノハナで32、35センチを2匹と30センチ前後のイサギ2匹。地冨士で38、43センチを2匹。バッタリで28~31センチを3匹。源六で27、32・5センチを2匹と35センチのブダイ1匹。ヒッツキの大バエで30~35センチを7匹と33センチのイサギ1匹。佐本回りはオシドリで28、35センチを2匹と30センチのイサギ1匹。マナイタで32センチを1匹と30センチのイサギ1匹。ジョウギで40センチを1匹。別の人も43センチを1匹と32センチのイサギ1匹。カベで28、41センチを2匹。裏回りは、田所で33~35センチを3匹と35センチのイサギ3匹、35センチのアイゴ1匹。マドで35センチを2匹。桃ノ木で30~38センチを3匹。別の人も30~45センチを7匹と25~31センチのイサギ5匹。桃オチで40センチを2匹と25、27センチのイサギ2匹。

 <高知・甲浦>10日、水温15・7~17・6度。グレは、ミツバエ東で32、34センチを2匹。長兵衛バエで35センチを1匹。棚バエ船付で35、37センチのイシダイ2匹。銀座バエで35センチを1匹と40センチのイシダイ1匹。浅草ハナレで32、38センチを2匹。9日は、北のち北西の風が少し強く、少し波があった。水温は15・7度から17・6度に急激に上昇し、食いが悪かった。太公望磯釣り大会に17人が参加。14時までにグレ、チヌ、イサギ、アイゴ、マダイ、イシダイを対象に5匹までの重量を競い、9人が計量。小型のグレが多く、イシダイやアイゴが目立った。ミツバエ中で小松島市の和田武さんが2390グラム(32~36センチのグレ3匹、35センチのアイゴ1匹)で1位。土佐エボシで阿南市の中津圭市さんが1670グラム(23センチ前後のグレ4匹と35センチのイシダイ1匹)で2位。棚バエ西で小松島市の矢野恵介さんが1505グラム(35~35センチのグレ4匹)で3位。他に、ミツバエ東で43センチのイシダイ1匹。同西で30センチのグレ1匹。エボシのハナレで33センチのグレと31センチのサンバソウを各1匹。タカノ口で32センチのグレ1匹。棚バエ船付で35センチのイシダイ1匹。小銀バエで30~35センチのグレ3匹。また湾内の1号イカダでは35センチのグレ1匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>10日、北西の風が少し強く、波も少しあった。出船時は潮が速かったが次第に緩くなった。水温17度。仕立船で出掛けた人が71センチのシマアジと1メートルのブリを各1匹、55~65センチのマダイ、40~48センチのイシダイを各5匹。(県釣連盟報道部)