LGBT(性的少数者)らの支援団体「SAG(サグ)徳島」などは23日、性の多様性を考える「徳島カラーフリー文化祭」を徳島市のときわプラザで開く。LGBTのパートナーを公的に認める「パートナーシップ制度」に関するシンポジウムや演劇がある。

 シンポは、レインボーとくしまの会の長坂航(わたる)代表、東京のLGBTコミュニティ江戸川の七崎良輔代表、昨年2月に同性婚の合憲性を問う訴訟を起こした原告の田中昭全(あきよし)さん(香川県三豊市)が登壇。パートナーシップ制度を導入した自治体の事例を紹介し、制度の必要性について話し合う。

 東京や福岡を拠点に活動する劇団「集団たま。」による朗読劇のほか、LGBTを題材にした短編映画の上映もある。

 午後1~5時、入場無料。1歳から就学前までの託児あり(事前予約が必要)。問い合せはときわプラザ<電088(655)4638>。