鳴門市庁舎

 鳴門市役所を爆破するなどとする脅迫メールが市に送られた問題で、市は11日、市役所周辺などで警戒に当たったが、異常はなかった。

 市は同日、爆破や放火の予告があった市役所と市内の小中学校、幼稚園、保育園を立ち入り禁止にした。市役所では午後から市職員3人が建物周辺を巡回し、不審物がないか確認。午後3時34分の予告時刻を過ぎても異常は見つからなかった。

 市によると、10日午前2時ごろ、総務課や税務課など4課に「市役所に仕掛けた高性能な爆薬を爆破する」「市内の小中学校にガソリンをまいて放火する」といった内容のメールが届いた。鳴門署が威力業務妨害の疑いで捜査している。