[磯]<大島>11日、北寄りの風がやや強く、裏回りは12時過ぎに納竿した人もいた。速い上り潮で、水温17・6~18・5度。渡船12隻が出た。グレは木村で30センチを1匹と38センチのイシダイ1匹。マッチャンバエで35センチを1匹と同型のイシダイ、31センチのアイゴを各1匹。金輪で30センチを2匹。川村バエで29、30センチ2匹、湧きグレを狙い40~49・5センチを5匹追加した。中冨士で40センチを1匹と38センチのイシダイ1匹。沖冨士で30センチを1匹。地冨士で40~46・5センチを4匹。別の人が30、45センチを2匹。バッタリで30センチ2匹。源六で28~38センチを4匹と30センチのアイゴ1匹。

 <宍喰>11日、北東のやや強い風で波も少々あった。那佐半島周辺の水温は17・5~17・9度。底物狙いは行者で56センチのイシダイ1匹。グレは、行者のハナレで34、37・5センチを2匹。デッパリで31~35センチを3匹。長ハエで29・5センチ、31センチを2匹。イナンカバエで2人が30~37・5センチを3匹。前磯側の水温は16・6~17度。北ワレで31・5~35・5センチを4匹。別の人が33・5~42センチを3匹。南ワレで30~35センチを5匹。沖杓子で30~35センチを4匹。棚バエで33~38センチを4匹。竹ケ島周辺の水温は、17・5~18度。大バエ30~33センチを4匹。松の下で42センチを1匹。

 <長崎・男女群島>7~10日、3泊4日で徳島流遊会の東條元宣さんと浜崎光寛さんが遠征した。北西の風が強く、狙いの西側の磯には上がれず、中山のタンポ奥、二重鼻、針古瀬の3カ所で40~55センチのグレと80センチのヒラマサ、45センチ前後のイシダイ交じりで128リットルのクーラーにそれぞれ満杯。

 [イカダ]<宍喰>11日、沖の1号カセ周辺は上り潮が速く釣りづらかった。3人が30~38センチのグレ6匹と28センチのイシガキダイ1匹。10日には同所で2人が32~45センチのグレ15匹。3号でも2人が45センチのイシダイ、30センチのアイゴ、23センチの本ハゲを各1匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>11日、波風ともに穏やか。フカセ仕掛けで沖アミを餌に中央周辺で40センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)