子どもに前向きな言葉を掛けることの重要性を訴える上田医師=阿南市の子育て支援センターおひさま広場

 小児科医が子育てアドバイスをする「出張子育てセミナー」(はぐくみ徳島実行委、徳島新聞社主催)が13日、阿南市那賀川町の子育て支援センターおひさま広場であり、阿南医療センターの上田隆医師の講演に約60人が耳を傾けた。

 上田医師は親が子に「無理」「駄目」といったマイナスの意味合いを持つ言葉を使うことで、子の心身に悪影響を及ぼすと説明。自らの子育て体験を踏まえ「いい子だね」「あなたはできる」などといった言葉を掛ける大切さを強調した。

 同市、女性(31)は「きつく叱ってしまう場合が多いので、優しい言葉で子育てしたい」と話した。