吉野川市山川町建石のいんべアートスペースで15日から、約1500体のひな人形を飾り付けた「ななかいめのひなまつり展」(いんべの里地域活性化実行委主催)が開かれる。

 豪華な8段飾りや古今びなをはじめ、和紙や陶製などさまざまな素材の人形、地元の子どもが手作りした「創作びな」を展示。菜の花やツバキといった季節の花も並べる。期間中は餅つきやコンサート、和紙を使った創作びなの制作ワークショップ、子どもの着付け体験などがある。

 開催日は3月8日までの土日祝日。午前10時~午後5時で入場無料。事前予約すれば平日も見学できる。開幕日は午前10時からオープニングセレモニーを行う。問い合わせは阿波和紙伝統産業会館<電0883(42)6120>。