徳島県教委は、新型コロナウイルスに感染して3月の公立高校入試一般選抜を受験できない生徒が出た場合、特別日程で追試験を実施する。2次募集選抜と同じ3月26日を候補日としている。

 一般選抜(学力検査、面接)が行われるのは3月10、11日。急病や交通事故などで受験できなかった生徒のため、12日に追試験日を設けている。

 ただ、新型コロナウイルスは治療期間など不明な点が多いことから、感染または感染の疑いのある生徒が受験可能になるまでには、相当の期間を置く必要があると判断。別に追試験日を設定すると決めた。

 実施日は、一般選抜当日の欠席状況などを確認した上で最終的に設定する。試験科目は一般選抜や通常の追試験と同じ5教科。

 全国的には三重県教委が特別日程で追試験を行う方針を示している。