上勝阿波晩茶と葉わさびのブレンド茶

 上勝町の第三セクター・いろどりは、町の新たな土産物として、特産の上勝阿波晩茶と葉わさびのブレンド茶を発売した。

 晩茶と葉わさびの粉末をティーバッグに詰めた。ほんのり葉わさびの香りを楽しめるよう調合した。縦横10・5センチ、奥行き3・5センチの箱に6袋入りで600円(税抜き)。

 箱は、山や川を描いたデザインと、白とピンクを基調としたデザインの2種類。同町福原の月ケ谷温泉で販売している。

 町には視察や取材などが相次いでいる一方、手軽に持ち帰れる土産が少なかった。

 いろどりの担当者は「ちょっとした贈り物にもなる。多くの人に味わってもらいたい」と話している。