観客の前で熱唱する純烈のメンバー=鳴門市のボートレース鳴門

 鳴門市撫養町大桑島のボートレース鳴門に整備された新ホール「ウズホール」が15日、オープンした。NHK紅白歌合戦に2年連続出場した歌謡コーラスグループ「純烈」による記念コンサートがあり、約千人が楽しんだ。

 メンバー4人は観客と握手したり、写真を撮ったりしながら「純烈のハッピーバースデー」など3曲を熱唱。司会のタレント石田靖さん、元NMB48の福本愛菜さんと共に軽妙なトークを披露した。

 完成記念式典もあり、関係者約100人が出席した。

 女性(71)=徳島市=は「メンバーと観客が一緒に楽しめるコンサートだった」と笑顔だった。

 ホールは鉄骨平屋約800平方メートル。16日から一般利用できるスポーツクライミング施設のほか、キッズスペース、書架を設けている。