リニューアル後のエントランスのイメージ

 フジグラン北島(北島町)にあるシネマコンプレックス(複合型映画館)「シネマサンシャイン北島」は26日から全面改装のため休館し、7月1日にリニューアルオープンする。イオンシネマ徳島(徳島市)が4月にオープンしたのを受けた集客対策の一環で、7月28日には特殊効果を楽しめる体感型設備もお目見えする。

 改装では、シネマ1~8の全8館で座席を入れ替える。ロビーの内装を新しくし、チケットの自動発券機や売店のセルフレジを取り入れる。

 体感型設備はシネマ2に導入。座席が前後左右と上下に動き、映画のシーンに合わせて水しぶきや熱風、香りなどの特殊効果で演出する。シネマ2のみオープンが28日になる。

 シネマサンシャイン北島によると、導入される体感型設備は「4DX」と呼ばれ、イオンシネマ徳島の体感型設備「MX4D」とは、熱風など特殊効果が一部異なるという。