[磯]<津島>15日、上り潮で水温17・5~17・7度。グレは、一番で29~37センチを7匹。チョウセン船付は30~39センチを7匹。クレ石東は32~39センチを5匹。ワレスベリは29~45センチを43匹。ワレ胴は27~40センチを16匹。

 <大島>15日、上り潮で水温17・7~18・2度。屋形は4人が合わせて29~43センチのグレ39匹と30~35センチのイサギ3匹。ヒッツキは型は未確認だが2人でグレ19匹。

 <宍喰>15日、波はなく水温17・2~17・8度。グレは、大バエで30~38センチを8匹と85センチのメジロ1匹。別の人が30、39センチを2匹。クラセは32~48センチを8匹。別の人が30~40センチを4匹。松の下は35~42センチを25匹。別の2人が合わせて35~40センチを11匹。また、前磯側では場所は未確認だが30~38センチを各自1~5匹。

 <高知・甲浦>15日、水温18度。ギオンバエはルアーで90~94センチのブリ10匹と64センチのサワラ1匹。長兵衛は30~37センチのグレ3匹。銀座バエは30~37センチを11匹。棚バエは30~34センチを4匹。エボシは30~35センチを10匹。

 [船釣り]<高知・室戸>15日、波風ともに穏やか。仕立船で2人が、55~65センチのマダイ7匹と40~45センチのイシダイとイシガキダイ交じりで9匹、70、75センチのカンパチ、80センチのメジロを各2匹。10時に納竿した。(県釣連盟報道部)