JA名西郡が開所する農作業無料職業紹介所=神山町神領のJA名西郡神山センター

 JA名西郡は15日、神山町内での農作業を対象にした無料職業紹介所を開設する。過疎や高齢化で労働力不足に悩む生産農家に、町内外から農作業を支援できる求職者を紹介することで、特産品のスダチや梅の生産力を維持するのが狙い。紹介所は、JAアグリあなん(阿南市)の「農作業お助けセンター」に次いで県内2例目。

 紹介所はJA名西郡神山センター(同町神領)に設ける。果樹や花卉(かき)の収穫、箱詰め、農地の管理や除草などの作業全般について求人・求職を募り、勤務時間や農作業経験の有無など希望条件に沿うように仲介する。生産者と求職者が賃金などの労働条件を相談した上で、直接、雇用契約を結ぶ。求職者向けに農作業講習会も開く予定。

 同町は全国一を誇るスダチをはじめ、梅やフキなどの産地。中山間地にあるため大型機械が入らず、手作業が必要な作物が多い上、農家の平均年齢は70歳を超えており、労働力不足による未収穫農地や耕作放棄地が増えている。

 JAアグリあなんの事例を参考に、県徳島農業支援センターや町と連携して事業推進協議会を設置し、紹介所の開設を決めた。

 神山センター指導販売課の後藤正平課長は「農業経験を積んだ人がI・Uターンし、担い手の確保にもつながれば」と話している。

 問い合わせは、平日午前9時~午後5時に、JA名西郡神山センター内の同紹介所<電080(8631)8266>。