23日に鳴門ポカリスエットスタジアムでの今季開幕戦を控えるJ2徳島ヴォルティスは17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、練習後などに行っていたファンサービスを当面中止すると発表した。

 中止するのは、練習後や試合後に行っているサインや写真撮影などのサービスと、ホームゲーム会場でのサイン会。選手へのプレゼント手渡しも禁止し、希望者はスタッフを通じて選手に届ける。

 板野町の徳島スポーツビレッジでの公開練習見学はこれまで通り可能。クラブはマスク着用での来場を呼び掛けている。

 Jリーグでは各チームでファンサービス中止が広がっている。J2は22チーム中、徳島を含む19チームが一時中止を決めた。