徳島県内は17日夜、冬型の気圧配置が強まり徳島市や三好市などで雪が降った。18日朝の通勤、通学時間帯に積もる可能性があり、徳島地方気象台は積雪や路面凍結による交通障害への注意を呼び掛けている。

 気象台などによると、四国の上空約1500メートルに氷点下9度以下の強い寒気が流れ込み、18日午前は北部、南部とも雪を伴った強い風が吹く見込み。午後6時までの24時間予想降雪量は、北部の山地15センチ、平地5センチ、南部は山地7センチ、平地1センチ。