19日は二十四節気の「雨水」。雪が雨に変わり、草木が芽吹き始めるころとされる。

 徳島市の徳島中央公園では、ハクモクレンのつぼみが膨らみ始めた。3センチほどになったつぼみは柔らかい黄褐色の毛に覆われ、冬の陽光を浴びて輝いている。冬の寒さを乗り越え3月上旬には白い花を咲かせる。