いかだに乗って池を渡る家族連れ=牟岐町灘

 牟岐町灘の県立牟岐少年自然の家で、山や海を楽しむ親子向けの宿泊イベントがあり、町内外の13組36人が参加した。施設周辺の山を巡るオリエンテーリングでは、いかだに乗って池を渡ったり、10カ所のチェックポイントで自然に関するクイズに答えたりして約1・2キロを歩いた。近くの海岸では貝殻や流木などを拾い、貝の資料館「モラスコむぎ」で星座を観察した。

 阿南市の羽ノ浦小2年棚橋爽斗君(8)は「お父さんと一緒に歩いて楽しかった」と話した。