徳島区検は、女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕された徳島市北島田町の元病院内科医の男(38)を同罪で略式起訴した。簡裁は罰金60万円の略式命令を出し、19日までに納付された。

 起訴状などによると、昨年9月29日午前1時55分ごろ、徳島市富田町の雑居ビルのエレベーター内で、市内の30代女性のスカートの中に小型カメラを入れ、下着や体を盗撮しようとした。同21~26日にも市内で女性のスカート内にスマートフォンのカメラを向けるなど、4件の盗撮行為に及んだ。