任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアの開業に向け、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開いたイベント=19日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は19日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアの開業に向け、米ニューヨークでイベントを開いた。注目が集まるニューヨークから、世界中に情報発信するのが狙い。海外からの来場者増に期待を込めた。

 新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は今夏までに開業する予定。投資額は600億円超に上る。同様の施設は大阪を皮切りに、米国とシンガポールでも順次、開業する。

 会場のグランドセントラル駅では、参加者がマリオになりきり、歓声を上げた。