栗原心愛さんの父勇一郎被告(42)は、千葉地裁の裁判員裁判初公判で、傷害致死罪の起訴内容について「飢餓状態にしたりストレスを与えて衰弱させたりしたことは一度もない。立たせ続けたり冷水シャワーをかけたりしたこともない」と否認した。