「明日へつづく~花の絆」をテーマに作品が並ぶ池坊展=徳島市のそごう徳島店

 第37回いけばな池坊展(華道家元池坊徳島県連合支部主催)が21日、徳島市のそごう徳島店で始まった。24日まで。

 「明日へつづく~花の絆」をテーマに110点を展示。桜を際立たせて春を先取りした大作や、キウイとアルストロメリアが花瓶の口から広がるように競演する作品が並んでいる。23日に作品を入れ替え、新たに約100点を並べる。

 第1回から続くそごうでの展示会は今回が最後。徳島支部の宮本純子支部長は「閉店を惜しむ支部員の力作を見に来てほしい」と呼び掛けている。午前10時~午後7時(22、24日は午後5時)。入場料300円(高校生以下無料)。