J2徳島ヴォルティスは21日、鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる23日の開幕戦を含むホーム戦で当面の間、新型コロナウイルスの感染予防対策を行うと発表した。

 対策としてスタジアムの入場口と全トイレに消毒液を設置。せきやくしゃみの際に、口や鼻をハンカチなどで押さえる「せきエチケット」やマスクの着用を呼び掛ける。

 発熱などの症状がある人には来場の自粛を求めているほか、観戦中に体調が悪くなった場合はすぐにスタッフに申し出るよう促している。