新型コロナウイルス感染拡大を受け、佐那河内村は22日に都内の情報発信・交流拠点「ターンテーブル」で予定していた交流行事の中止を決めた。新しい日程は未定。

 行事は「ふるさと住民票交流会 さなごうちを味わう夕べ」。村が創設した「ふるさと住民票」登録者ら60人がちらしずしやそば米汁などの郷土料理を楽しみ、村の魅力や活性化について語り合う予定だった。