サッカー教室で笑顔を見せる親子連れ=鳴門ポカリスエットスタジアム

 徳島ヴォルティスの開幕戦に先立ち、「わくわく親子サッカー教室」(徳島新聞社主催)が鳴門ポカリスエットスタジアムで開かれた。

 小学生と保護者約180人が参加。ヴォルティスのコーチ3人から、ミニゲームを通じてパスやドリブルの指導を受けた。

 徳島市の助任小3年金山瞬大君(9)と弟の1年航大君(7)は「いっぱい練習できて楽しかった」と話した。