徳島名西署は23日、徳島市の自営業の男(41)を暴力行為法違反(常習的傷害)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月14日午後10時半ごろ、徳島市内の飲食店駐車場で、知人の20代男性会社員に殴ったり蹴ったりする暴行を加え、右頬やあごに7日間のけがを負わせた疑い。男は知人数人と飲み会をしており、2次会の誘いを断った男性の態度に激高した。

 男は容疑を認めている。