【エルサレム共同】イスラエル保健省は23日、新型コロナウイルスの感染が広がったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を下船し帰国したイスラエル人乗客11人の中から新たな感染者が1人確認されたと発表した。既に他1人の感染が確認されており、下船しイスラエルに帰国した人の感染確認は2人目。地元メディアが伝えた。

 クルーズ船に乗っていたイスラエル人は15人おり、陽性を示した4人が日本で治療中。イスラエル政府は23日、過去14日間に日本と韓国に滞在した外国人の入国を24日から拒否すると発表した。