巴奎依さん

 徳島県出身の堤雪菜さんが所属するアイドルグループA応Pの初期メンバーとして活躍してきた巴奎依(ともえ・けい)さんが8月2日にグループを卒業することが分かった。2月24日に東京・ヤマハ銀座スタジオで開催された「A応P FCトークイベント ♡CHOCOLATEでムダに無敵!!」のイベント内で発表した。

巴奎依さんが発表した直筆メッセージ

 巴さんは2012年のA応P結成当初から所属。お姫様のようなビジュアルと独特の空気感、高いパフォーマンス力でグループを引っ張ってきた。担当カラーはピンク。アイドル活動の傍ら女優、声優としても活躍し、16年放送のアニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」ではアニメ初出演にして主役の吉田小麦役を務めるなどした。

巴奎依さん(中央)らA応Pのメンバー。巴さんの後ろが堤雪菜さん

 巴さんは卒業発表後に直筆メッセージを公開。「A応P初期メンバーとして加入してから約8年間、たくさんの愛を教えてくれてありがとうございました」とファンに感謝を述べた上で「最後まで大好きなA応Pを駆け抜けていきます! "A応Pのお姫様"をその目に焼きつけてくださいませ」と完全燃焼を誓った。

 8月2日に東京・渋谷WWW Xで開かれる卒業ライブが最後の活動となり、現在発表されているテレビアニメ「継つぐもも」のオープニングテーマ「風吹けば月夜の果てに」がA応Pとして最後のタイアップ曲参加となる。卒業ライブ当日は、巴さんの卒業と新しい門出をA応Pメンバー全員で盛り上げる。

■A応P巴奎依卒業ライブ(予定)
 日程:2020年8月2日(日)
 会場:渋谷WWW X
 その他の詳細は決まり次第、A応P公式ホームページで発表

■巴奎依(ともえ・けい)
 1996年1月5日生まれ。東京都出身。ホリプロインターナショナル所属。2009 年に開催された「第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン」をきっかけにホリプロに所属。12年からはA応P のメンバーとしても活動開始し、メンバーの一員として数多くのアニメの主題歌の歌唱を担当。16年に放送されたTVアニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」では吉田小麦役としてテレビアニメ初出演で主役を演じた。18年にホリプロインターナショナルが設立されたことに伴い、ホリプロから移籍。以降も声優だけでなく舞台に出演する等、A応Pとして活動する傍ら、役者として精力的に活動。20年5月には「Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-」で初の2.5 次元舞台に出演予定(巴さんは榎本峰雄編のみ出演)。
 趣味:お菓子作り、お絵描き
 特技:クラシックバレエ、乗馬
 好きなアニメカテゴリ:花園系美少女アニメ
 Twitter:@kei_tomoe
 Instagram:@kei_tomoe_official