[磯]<由岐>24日、水温16・8~17・6度。グレは、カツオバエで30、36センチを2匹。ムギバエで43センチを1匹と25センチのマダイ1匹、25~35センチのアイゴ6匹。ヨコタで28、37センチを2匹。大ネムリで25~36センチを6匹と25~35センチのアイゴ4匹。テグスで2人が25~31センチを6匹と30センチ前後のアイゴ7匹。

 <津島>24日、水温17・7度。宮本バエで31~38センチのグレ10匹。ワレは、三角で31~38センチを6匹。スベリ低で31~44センチを8匹。西で31~39センチを6匹。サンゴ東で35~44センチを8匹。平バエで32~42センチを8匹。

 <大島>24日、水温18度。グレは、本場回りの西ノ牙で30~35センチを3匹と30センチのイサギ1匹。ヒッツキで30~35センチを11匹。別の2人も30~36センチを6匹。30~35センチを3匹。32センチを1匹と35センチのアイゴ、42センチのイシダイを各1匹。屋形で3人がそれぞれ32~38センチを8匹、30~37センチを9匹、30~36センチを9匹。同東で30~40センチを11匹。佐本回りはゴマで30~42センチを6匹。大バエで34、35センチを2匹と33センチのイサギ1匹。29~33センチのイサギ3匹。33、34センチのイサギ2匹。沖ノハエで32センチを1匹と30センチのイサギ1匹。一番で30~35センチを5匹と26~34センチのイサギ7匹。25~28センチのイサギ3匹と40センチのブダイ1匹。櫂投回りは、タニハン地で31~32センチを3匹。中ノハエで31、32センチを2匹。同地で34センチを1匹。ジイで31~36センチを4匹と24~29センチのイサギ9匹。23日は波があり、低いハエには上がれなかった。第3回アレージカップが行われ、29人が参加。グレ5匹までの重量を競い、9人が計量、総重量は14・55キロ。ピストルで北島町の小西貴広さんが3915グラム(30~41センチを5匹)で1位。沖ソエで松茂町の坂東洋光さんが1680グラム(33、35センチを2匹)で2位。木村で北島町の丹波光資郎さんが1660グラム(30~35センチを3匹)で3位。

 <高知・甲浦>24日、水温17・6度。ミツバエ東で35センチのグレ3匹。同西も30~35センチを5匹。エボシで30、32センチを2匹。タカノ口で30~35センチを6匹。棚バエで30~37センチを9匹。ヒナダンで30センチを3匹。ギオンバエではルアーを投げ61センチのサワラ1匹。浅草バエで46センチを1匹。小銀バエで30センチを4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>24日、引き潮が動きだしサヨリの食いが良くなった。30~35センチを45匹と別のサオでマダイを狙い、フカセ釣りで53センチを1匹。別のヤカタでも30~35センチのサヨリ20匹。チョイ投げで2人が20~32センチのカレイ9匹。

 <宍喰>24日、水温17・5度。沖の1号カセで藍住町の渡辺健一さんら2人がウキ下3ヒロ、ハリス1・7号で30~45センチのグレ25匹と55センチのイシダイ1匹。

 <高知・甲浦>24日、3号で0・3~0・7キロのアオリイカ4匹。(県釣連盟報道部)