サッカーのJリーグは25日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け3月15日までに予定していた全公式戦の中止を決めた。これにより徳島ヴォルティスは29日の大宮アルディージャ戦など3試合が中止となった。日本国内の主要なプロスポーツで同ウイルスの影響による中止は初。

【徳島ヴォルティス該当試合】

・2月29日(土)第2節 大宮アルディージャ戦(アウェイ/14:00キックオフ)

・3月7日(土)第3節 V・ファーレン長崎戦(ホーム/14:00キックオフ)

・3月14日(土)第4節 ツエーゲン金沢戦(ホーム/14:00キックオフ)