【パリ共同】スペイン出身のオペラ歌手プラシド・ドミンゴ氏は25日、自身のセクハラ疑惑について声明を出し、女性に生じさせた苦しみを申し訳なく思っているとした上で「全責任を負う」と謝罪を表明した。スペインのメディアが伝えた。