在沖縄米海兵隊は25日、大型輸送ヘリコプターが輸送していた物体を、沖縄県読谷村の米陸軍施設から約1・3キロ離れた海上に投下したと明らかにした。安全確保のため意図的に落としたとしている。